データ入力

申込書、記録票、応募用紙、アンケート票など、様々な帳票の入力処理を行っています。
入力原票をスキャニングによりイメージ化し、専用回線で自前の入力センターである長崎県五島市のアイランド・インプット・センター(IIC)へ電送することで、原票を移動することなくスピーディ且つ安全に入力業務を処理しています。
入力方式
 ・専用ソフトを使用しイメージデータの全画面から入力
 ・弊社で特許を取得している広域分散入力システム「VE21」を使用して入力

データ入力サービス 「VE21」

広域分散入力方式

全国の在宅クルーがインターネットシステムを介してデータ入力を行います。
下図のように、イメージデータがコンピュータシステムで項目ごとに分割され各クルーに分散される、「広域分散入力方式」となります。

・入力原票は予めスキャニングを行ってイメージデータ化されます。
・イメージデータは、設定された項目ごとにシステムにより切り出されます。
・クルーはこのバラバラになったイメージデータを、専用システムの画面で見ながら入力していきます。
・同一項目は2人のクルーによって別々に入力され、センター側でマッチング処理をかけます。 (ダブルエントリー)
・アンマッチデータは、センタースタッフにより全体画像や原票に戻っての確認作業により処理されます。
・バラバラに分散され入力された項目ごとのデータは、システムにより1件のデータに結合されます。

※在宅クルーは、事前に弊社が審査を行い認定した人材に限ります。認定後も実務の中で入力精度等の審査を随時行っていきます。

「VE21」ご利用のメリット

メリット原票の移動によるリスクを軽減
「VE21」の入力では、予めスキャニングされたイメージデータを使って入力処理されますので、各入力クルーの手元に原票が渡ることはありません。
また、スキャニング作業をお客様側で行っていただくことも可能で、この場合には原票の移動がなく、より安全で納期も短縮されます。
メリット個人情報保護に完全対応
入力クルーは分割されたデータのみを入力するため、情報漏洩の心配がありません。
メリット短納期を実現
契約クルーは全国に散らばっており、24時間いつでも入力要員の確保が可能です。
また、クルーはある分量ごと同一項目のみを入力するため、作業効率が非常に高く、短時間で入力されたデータがセンターに送られ集約されます。
メリット高精度を保障
同一項目を2人のクルーによって別々に入力し、センター側でマッチングするダブルエントリー方式のため、入力データは高精度が保障されます。
「VE21」の完成されたシステム運用により、在宅入力にありがちな精度の低さやセキュリティ上の心配は解消されます。
メリット原票の電子ファイル化
「VE21」のデータ入力過程では、必ず原票のイメージデータが生成されますので、原票を電子ファイルとして保存しておくことも可能です。

「VE21」入力に適しているもの

■ 原票のレイアウト(フォーマット)が固定のもの
会員申込書
専用応募ハガキ
試験の答案用紙 など
■ 高セキュリティが求められるもの
個人情報
機密情報 など
■ 継続して発生するもの
随時受付けの登録書・申込書 など
※一度フォーマットの取込み・項目の切出し設定を行ってしまえば、あとはいつ入力作業が発生しても、また時期的な件数変動にも、柔軟に対応いたします。

03-5614-7838