流通関連

流通関連のお客様向けに、物流伝票やタックラベルといった印刷物の供給、販売管理システムの構築、受発注関連業務の運用支援など、各種のソリューションを提供しております。

流通向け印刷物

各種汎用伝票のほか、物流現場でお使いになるお客様ごとの専用帳票を一からお作りいたします。


統一伝票

物流センター等でご使用のターンアラウンド用1型・2型、チェーンストアタイプ用・タイプ用1型、汎用仕入伝票(百貨店用など)は、常備在庫しております。また、名入れ等、お客様専用帳票としての作成もいたします。

統一伝票改良型

お客様が統一伝票をお使いになる際の使い勝手を考慮した改良型です。(実用新案 登録第2133545号)
印字後にすばやく伝票を仕分けるために、以下のような工夫がされています。
■ 伝票の耳(ピンホール部分)や各伝票間の切取りミシンは、目の細かいマイクロミシン使用のためスムーズにきれいに切取ることができる。
■ 5枚綴り帳票の上4枚は糊留めし、一番下の伝票のみ紙クリンプで留めてあるため、サッと簡単に引き剥がすことができる。
※この改良型仕様は、統一伝票だけでなく一般帳票でもオーダーいただけます。

物流ラベル

お客様ごとの用途やご要望に合わせ作成いたします。
■ セットするラベラー仕様でタイミングマークを印刷
■ 貼る対象物に合わせて、 強粘・弱粘・再剥離などそれにふさわしい糊を選定
ご要望例:段ボールを再利用したいので、貼った後に剥がせるラベル
     発泡スチロールは剥がれやすいので、糊の強いラベル
     箱の角にL字に貼るので両端が剥がれやすいが、それを解決するため強粘で、且つ箱の再利用のため再剥離できるラベル

関連ページはこちら


流通向け販売管理システム

弊社は、全国の酒販卸企業と酒販店間の受発注センターとして、共同EOS、EDIを数十年にわたり展開しており、酒販店向けには販売管理パッケージソフト「リカーエース」を販売しております。
そうした長年のノウハウをもとに、酒類・食品業界の卸売企業様に、受発注や仕入、物流に絡む運用効率化に向けたシステムソリューションをご提案いたします。
現在パッケージシステムを導入されているお客様も、ある程度自社ビジネスの方向性が見え規模が拡大した際には、専用システムへの切替えを検討されてはいかがでしょうか。お客様の業務特性に合わせた専用システムの構築から、インフラも含めた導入までをお任せいただけます。
また、システム運用の受託サービスもお請けし、トータル的にビジネスをサポートいたします。

専用システムのメリット

メリット独自の運用仕様に対応
パッケージソフトを使うとソフトの仕様に運用を合わせる必要が生じますが、専用システムでは、独自の運用仕様に合わせてシステムを構築することができます。
メリット強固なセキュリティ
専用のネットワーク及びインフラ環境と併せて導入を行うことで、セキュリティ要件を満たした安全なシステム導入が実現できます。
メリットシステムの柔軟性・拡張性
運用開始後に発生する機能の追加や変更にも柔軟に対応でき、規模に合わせたシステム拡張も容易です。
メリット他システムとの連携
基幹システムや他のソフトとも、それぞれの要件に合わせたAPIで連携することで、システムを有効活用できます。

主な機能

当社の流通向け販売管理システムは、機能をモジュール単位で組み合わせることが可能です。
必要な機能のみをチョイスし、独自機能はカスタマイズを行うことで、専用システムであっても構築費用を抑えることができます。


関連ページはこちら


受注代行運用

弊社は、酒類・食品卸売企業様からのアウトソーシングを請け、様々な手段による注文情報の受注代行を行っています。


受注センターのトータル運営もお任せください。

受注センター運営

弊社コンタクトセンターにて、お客様専用ルーム及び専任オペレータを必要人数用意し、注文受付からデータ入力、アウトバウンドでのコール業務、受注確定データの送信、 インバウンドでのコール対応まで、一連の受注センター業務を年間を通じてデイリーで運用致します。


関連ページはこちら


03-5642-6675