Hot Topics: 国内最大級の首都圏オペレーションセンターが稼働

『脱プラ』への取り組みについて

2019年に開かれたG20大阪サミットでも、2050年までに海洋プラスチックごみによる追加的な汚染をゼロにまで削減することが世界共通の目標とされることとなりました。
「脱プラ」「環境保全」が世界全体の課題となったいま、弊社でも環境問題への取り組みを始めています。

【マイデザイン「紙ホルダー Prieco 【プレコ】」の製造、販売】
パソコンで作成したデザインをもとに、一点一様で簡単にオリジナルの紙ホルダーが作成できます。FSC認証紙を使用しており、インクジェット用紙でリサイクル可能な地球環境に配慮した製品です。製品の表面の筆記適性はもとより、レーザプリンタ、インクジェットプリンタ等の適性もあり、各種イベントやセミナー等の配布用途でも活用できます。また、社内で使用するクリアファイルを環境に配慮したFSC認証品の紙ホルダー使用を推奨することによりプラスチック削減に取り組んでいます。


 
株式会社ディーソル/株式会社オストリッチダイヤは、環境省が推進する「プラスチック・スマート」キャンペーンに参加しています


世界的な海洋プラスチック問題の解決に向けて、個人・自治体・NGO・企業・研究機関など幅広い主体が取り組みを進める事を後押しするキャンペーン
「プラスチック・スマート -for Sustainable Ocean-」
公式サイトはこちら:http://plastics-smart.env.go.jp/
参加商品はこちら:ttp://plastics-smart.env.go.jp/case?_token=6U9HSM1UzJHRcOFaxhk96ivZTyJJarLooqbQBev0&case=2003

対応するSDGs目標