Hot Topics: 国内最大級の首都圏オペレーションセンターが稼働

農業遠隔監視システム 「Sfumato」

Housepaprika1paprika2


「Sfumato(スフマート)」は、農業ハウス内の環境データ(温度・湿度・CO2濃度・照度 等)を遠隔で監視できるシステムです。
ハウス内のセンサからの各値をコントローラー※に吸い上げ、それを1分ごと弊社のクラウドセンター(IDC佐世保)へ飛ばします。
お客様は、「Sfumato」をWEBサービスとして、スマホやタブレットでご利用いただけます。

※当システムは、テヌート社の 「CO2局所施用コントローラー」 にモバイルルータを接続して使用します。
  「CO2局所施用コントローラー」は、植物の光合成に合わせ、効率良く効果的にCO2を局所供給する、テヌート社のシステムです。


Sfumato_flow

Sfumato の特徴

ITに不慣れな農家さんでも、簡単に使えます

スマホやタブレットの簡単操作で、 見たい値を即表示できます。
これまでパソコンを使ったことのない方でも、ストレスなく操作できます。

24時間365日、どこからでも遠隔監視

Sfumato1

自宅からハウスまで距離がある、いくつものハウスを回るのが大変、といったお悩みも「Sfumato」が解決します。自宅に居ながらにして、 24時間365日ハウス内の環境をリアルタイム(1分ごと)で確認できます。
多点観測、多種類のセンサを一つの画面で同時に、もしくは絞って表示させることができます。

★表示データ★

●平均値(24時間・48時間・72時間)
●CO2のリアルタイム流量・積算流量
●温度・照度の積算値 ※起算日を設定できる
●気象データ ・・・ 日出、日入、日長、天気   ※緯度・経度の位置情報より取得


グラフ表示により、時系列で変化を確認

Sfumato2

各値をグラフ表示させることができます。
例えば、温度とCO2濃度との相関関係を見たければ、この2つのデータをグラフ表示させます。
温度・湿度・CO2濃度・照度、それぞれに色分けされ、設定期間で表示させることができます。
設定期間:1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年
また、グラフの1時点をタップすると、その時点の計測値がウィンドウ表示されます。


便利なアラート機能

Sfumato4Sfumato3

以下のような場合、「お知らせ」画面にアラートが上がります。

●異常値が検出された
●温度・湿度・CO2濃度など各項目で、設定した閾値(上限値・下限値)を超えた
●CO2のガスボンベ残量がなくなった

また、予め登録しておいた複数のメールアドレスへ、一斉にアラートメールが送信されます。


データをダウンロードできます

蓄積データ(csv)を、期間を指定してダウンロードすることができます。

Sfumato 導入手順

1.既に「CO2局所施用コントローラー」(テヌート社)を導入されているお客様
 ・コントローラーの基盤を「Sfumato」に接続できるモデルに交換
 ・弊社用意のモバイルルータを接続
 ・コントローラーの設定

2.上記コントローラー未実装のお客様
 ・コントローラー・センサ・ CO2施用ホース・ガスボンベ等の設置
 ・弊社用意のモバイルルータを接続
 ・コントローラーの設定

お問い合わせ先:03-3668-4361(代表)

担当/ 中山・杉原・長谷川

関連ページはこちら