Hot Topics: 国内最大級の首都圏オペレーションセンターが稼働

各地の自社センター

お客様に様々なソリューションを提供している各地の自社センターをご紹介いたします。
各地のセンターの連携により、インプットからアウトプットに至る全ての工程をワンストップで処理することができます。


アイランドインプットセンター(IIC)

長崎県五島市にあるデータ入力センターです。
原稿をスキャニングによりイメージ化して入力するイメージエントリー方式を採用しており、全画面表示での入力と、イメージデータを項目ごとに分割して入力する弊社特許の「VE21」を使用した入力を行っています。
「VE21」は、機密性の高い情報であっても、細分化して項目ごとバラバラに複数のクルーが入力することによって、
安全かつスピーディにデータ化することができます。

関連ページはこちら



IDC佐世保

長崎県佐世保市にあるインターネットデータセンター及びコールセンターです。


インターネットデータセンター

ホスティング/ハウジングを展開し、社員の24時間交替勤務制でサーバの管理・運用を行っています。
不正侵入対策として監視カメラと有人監視によるモニタリングを実施、また、瞬断対策にはUPSを備え、非常時には発電設備により備蓄燃料だけで10時間の運転が可能です。
地震が極めて少ない地域ですが耐震対策も万全で、地盤改良工事を施し、建物は震度6強~7までの耐震構造となっています。

関連ページはこちら



コールセンター

コールセンターもしくはコンタクトセンターとして、電話をはじめFAX、WEB、郵便など複数のチャネルに対応した総合的な受付・対応業務を行っています。コールのシステムではCTIを構築しており、最寄の早岐郵便局には私書箱を設けています。
日中だけでなく夜間も含め、お客様の事業形態に沿った運用が可能です。

関連ページはこちら



東京本社 システム開発本部

東京都中央区の本社にあるシステム開発本部です。クライアント企業様にソリューションを提供するための各種のシステム構築を行っています。

関連ページはこちら



長崎開発センター

長崎県長崎市にあり、東京本社のシステム部と連携して、調査・分析・設計・製造・テストといった開発工程を進めています。

関連ページはこちら



本社コントロールセンター

東京本社内にあり、各種業務の分析・設計・運用を行う中枢センターです。
受託業務を分析して弊社の設備・人員から最適な運用プロセスを構築します。入力・処理・出力といった一連のデータ運用を、各センターを集約・コントロールしながらワンストップでご提供しています。
【例】  
・商品受注業務のフロー構築から運用
・試験事務代行業務の運営
・事務局業務の設計・運用

関連ページはこちら



西東京オペレーションセンター

東京都狛江市にあり、品物のピッキング、梱包、発送等を手掛ける物流関連の処理センターであり、また、OMR読込処理や各種のデータ運用を行っています。
東京本社のコントロールセンターと連携し、効率的でシステマティックな運用業務を実現します。
人手ならではのフレキシブルでキメの細かい対応もいたします。

関連ページはこちら



西東京工場

東京都狛江市にあり、各種の用紙加工製品を製造する工場です。
ヒューレットパッカード、エプソン、キヤノンなど、国内流通の各種プリンタに対応したロール紙・カット紙を各種取り揃えており、また、お客様のご要望に合わせた仕様の用紙も製造いたします。

関連ページはこちら



東京工場

埼玉県吉川市にあるビジネスフォームの印刷工場です。
オフセットのフォーム輪転機・枚葉印刷機により、様々な帳票の印刷を行っています。
臨床検査センター向け検査依頼書・検体ラベル付き帳票・検査結果報告書や物流関連帳票、請求書用紙、各種伝票など、ビジネスフォームの印刷・加工を幅広く手がけています。

関連ページはこちら



首都圏オペレーションセンター(SOC)

埼玉県春日部市にあり、主にデータ出力や封入封緘・郵便減額仕分け・局出しといったアウトプットの業務を処理しています。
データ出力機としては、高速のフルカラーインクジェットプリンタをはじめとし、モノクロインクジェットプリンタ、レーザープリンタ、カット紙用カラープリンタなど、先進の設備を備えています。
その他、圧着機や封入封緘機、結束機などの各種機械設備で、発送代行を請け負っています。

関連ページはこちら



九州BCPセンター

弊社の既存工場及びセンターの大規模災害時におけるBCPセンター、また業務量がオーバーフローした際のバックアップセンターとして、佐賀県神埼市に設立されました。
帳票の印刷や加工、データプリント、発送処理などの安定供給を実現します。
今後も順次機械設備の増強を図り、西日本方面の生産拠点としても稼動していきます。

関連ページはこちら